スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第4クール始まっています。 

毎度10分以内でのリポートをしていますが、その10分が億劫になるというか、億劫になったら時機を逸するというかって感じで、クール終了のご挨拶もせずに第4クールが始まっていますw

・第4クールの変更点はコチラ
 フォーメーションボーナスの変更が、新クールも激しいですね。意外と思えるフォーメーションが下の方にあって、なかなか使えると思いました。今は使っていませんが、ジオン序盤ならではといったところでしょうか。個人的には攻撃シフトの装甲ダウンボーナスが軽減されたのがウレシイですね~。

・第4クールの追加MSはコチラ
 悲しいエンディングではありますが、MSのコダワリに惹かれるポケットの中の戦争より。ジオンではなんと言っても、ケンプファーでしょう。非常にファンも多い重MSですよね。GNOシリーズでは、1,2とも1機制限(制限機)扱いだったものが、量産機として登場。量産機ってあたりがスペックに一抹の不安がよぎります。修理値は高いでしょうから、ヤクトみたいな高性能で出てほしいなぁ。ハイゴッグは、進化版アッガイのようになる予感です、低装甲の高回避。こちらもかっちょいいので、1機は投入してみたいです。

第3クール最終2週は、特任をベースにひたすら任務活動でした。ひたすらという割には戦功の出がイマイチでしたがw^^; 最後の大規模では、ディスプレイの横で逆シャアのDVDを再生していました。本編のようにアクシズをみんなで押し戻すぞ~ではなく、アクシズを地球に落としてしまうと言うif展開が最後に待っているとは!エンディングも大きく変わり、ある意味1つの完成型だったと思います。

准将閣下になるのはいつのことやらです。最低でも2クールはかかっちゃいますね~。スキルコストのプラス1搭載のプラス1が、陸ザク(ノーマル機は搭載13/修理値40ですがF型との兼ね合いもあるのでこちらは調整ありそうです)も次クール以降追加されるでしょうから、特に貴重なポイントとなってくると思います。

ザクのバリエーションも、これからドンドン増やしてほしいですね~。ボクはドム系が好きなんですが、ドム系だけでも、Pドム・トロピカル・グロースバイル・高機動型のバインニヒツ・ドムキャノンと追加のネタは続々とあります。全部頭の中にMSがあるワケじゃないんで、図鑑を参照しながらのリポートでしたw

最後になりましたが、第3クールお疲れさまでした、すでに開始されている第4クールもゼヒゼヒよろしくお願いします^^
【Lv10大佐】
陸☆、Pグフ、旧ザク、F型×2。
[2010/10/21 10:54] GNO3_ハッテ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://athurun.blog46.fc2.com/tb.php/822-dc3ad7ee







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。